引越しをして、寮での一人暮らし

初めての一人暮らしは寮生活でした。寮といっても2DKのアパートに先輩と2人暮らし。引越しの荷物は、布団一式と衣装ケースのみといった具合で少なかったです。あとは近所の商店街で、小さな冷蔵庫と食器棚、炊飯器、ポット、鍋とフライパン等々最低限必要な物を購入して生活する事になりました。

先輩は彼氏がいたので、結構外泊も多く、寮といってもあまり気兼ねなく楽しく生活する事が出来ました。何時に帰ろうが、何時に起きようが、誰にも干渉される事は無い生活、大変な事も多いけど、自由を手に入れたぞーと解放感のあまり叫びたくなりました。

週末は、目覚ましを止め目が覚めたら起きます。そして朝からお風呂に入ります。すごく優雅な気分になります。バラの香りがする入浴剤を入れてぬるめのお湯にゆっくりつかります。ホテル仕様のバスタオルで体を拭いて、手作りのカフェオレとクロワッサンで遅めの朝食を取ります。

お気に入りのBGMをかけながら。ゆっくり時間をかけて食べます。それからショッピングに出かけます。あてもなく電車に乗り、ここで降りてみよっかの勢いです。途中で何度も何度もお茶をしながらプラプラします。

気づくと外は薄暗くなって、大好きなハンバーガーとポテトとコーラを買って、レンタルビデオ屋で映画を借りて寮に帰ります。 部屋を真っ暗にして、ヘッドホンで音を高めにして映画館に居る気分でポテトとハンバーガーをつまみながら映画を夜中まで観ます。 そんな優雅な週末を送っていました。今は結婚して自分の時間がなかなか取れないけど、老後はこの生活を復活させたいです。

吉祥寺でシェアハウス

一人暮らしは初期費用がすごいかかります。そのハードルが高くてなかなか一人暮らしができませんでした。その当時よく遊んでいた友達も同じ気持ちだったようで、それならシェアハウスをしようということになりました。それなら敷金礼金なども折半できて費用がかなり軽くなるので。

住む場所は吉祥寺なら不満はないだろうということでそのあたりに決めました。物件を探しながら、思ったことはそれほど特別な居住形態ではないんだなということでした。思った以上にシェアハウスが可能な物件が出てきましたし、吉祥寺などの人気の場所ではシェアハウス専用物件などもありました。

もともと一人暮らしをするなら吉祥寺だと思っていたので都合がよかったこともあって、シェアハウス用には作られてはいなかったのものの、 部屋が分かれている物件を使ってシェアハウスのように利用することにしました。家具などは吉祥寺に引っ越してから買うことにしたので、本当に引越し費用というものは0に近かったと思います。

手で物を運び入れたので、自宅から吉祥寺までの電車代金くらいでしょうか。シェアハウスをするときには、プライベートをどれくらい確保するかが重要です。

初めての一人暮らしということであれば、まずは自分の部屋が確保されている方が良いと思います。シェアハウスの良いところである人とのコミュニケーションが取りやすいというのは、逆にプライベートがなくなることも意味します。

自分の時間を確保した方が長くシェアハウスを続けられるように思います。今も友達と吉祥寺で暮らしていますが、次の時も吉祥寺にしたいなという話をしています。

引越しをして一人で暮らす自由を知る

私は高校3年生のころから一人暮らしをしていました。引越しをした当初は、親もさすがに心配だったようで、毎月1度は泊りがけで様子を見に来てくれていました。

なので、真面目に学校にも行き、受験のため塾にも行ってました。一人暮らしと言っても、祖母や叔母さんが近くに住んでいて、ちょくちょく会いに行ってたので、そこまで寂しい思いをすることもなかったです。でも、親のありがたみは身を持ってわかったつもりです。

今まで当たり前に用意してくれていた晩ごはんが、一人暮らしの家に帰ってもないし、いつも誰かしら家にいたのに、誰かとしゃべりたいときも誰もいない。月に1度は心配して見に来てくれる。親の偉大さを痛感しました。

大学生になって、親元とは違う県の大学に通い始めたので、またまた一人暮らしでした。しかも今度は、知り合いが1人もいない、全く初めて訪れる県です。最初はとても寂しかったし、親元に帰りたいとも思いましたが、少しずつ慣れてくると、バイトも始め、自分一人の時間を自由に使うことを覚えました。

大学生ですし、時間の融通はききます。夜遅くまでバイトをしたり、朝まで友達と遊んだり、課題に追われたり。自由だったし、有意義に過ごせました。

そして今。結婚して子供も生まれ、自分の自由な時間がほとんどなくなりました。たまには「1人になりたい」と思うことはありますが、もう大学生のころのような「自由」は私には一生ないし、必要ないと思います。

今は子供たちがいざいなくなると寂しいし、旦那がいなくなると寂しいです。だから自由はなくなったけど、毎日有意義に過ごしています。1人で暮らす自由を知ることもできて、家族で過ごすことの意味も知ることができた。私はきっと、とても幸せ者です。